-
2017
29日(金)
26日(火)
24日(日)
23日(土)
21日(木)
20日(水)
15日(金)
13日(水)
6日(水)
2日(土)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1階 イベントマルシェ
【9/20(水)限定出店】豊田「サンカントサンク」
開催日時:2017年9月20日(水)〜26日(火) ※最終日は午後7時まで

9/20(水)から始まる『グランデュオ立川 秋のパンフェスタ』の目玉企画“多摩地区の日替わりパン屋さん”。
9/20(水)限定出店の店舗をご紹介します。

JR豊田駅から徒歩約15分。閑静な住宅街の中に位置する「サンカントサンク」。フランスで“55”を意味する店名の由来は2つあります。ひとつは、こころを込めて作ったパンを大切な人と分け合って(五分五分)幸せな時間という思いから。もうひとつは、店主である井上さんの55歳の誕生日にお店をオープンしたからだそう。加えて誕生日の4月12日は“パンの日”。いろんな偶然が重なりました。


甘く香ばしいパンの香りに満ちた店内。一般の住宅を改装して作ったというお店は、親しみやすい外観とは反対に、開放的なウッドデッキや光が差し込む明るいイートインスペース、インテリアにもこだわったおしゃれな空間となっています。作業の様子が見られるガラス張りの厨房は絶対に取り入れたかったそう!“あと何分で○○が焼き上がりますよ”という明るい声が響きます。


おひとりで作っているとは思えないほど、バリエーション豊富なパン。中でもおすすめをご紹介します。
キレイな焼き目の入った“フランスバケット”。旨みや香りを引き立たせるべく、低温で長時間じっくりと発酵させたバケットは、周りはパリパリ、中はしっとりの他にはない食感。風味豊かなこだわりの味をお試しください。


店名の“55”と名付けられた“湯捏ねの角食パン”。北海道小麦のうまみと、もちっとした食感が一度食べるとくせになる、お店の看板メニューです。厚くカットしてトーストに。具材を挟んでサンドイッチに。お好みに合わせてお楽しみください。


まるでケーキのように美しく飾られたデニッシュ。サクッと軽い食感に焼き上げられた生地に四季折々の旬のフルーツをのせたファンの多いメニュー。見た目もきれいなので、お土産にも人気だそう。同じく国産のバターを手作業で織り込んだ贅沢なクロワッサン。外はパリッと、中はふんわりの心地よい食感です。
豆にもこだわったこだわりのコーヒーや、香りのよいハーブティーと一緒に、イートインスペースでゆったりした時間を過ごしてはいかがでしょうか。


並んだパンは、安心して食べられる素材にこだわったものばかり。「美味しいと笑顔で食べていただけるお客様の顔を思いながら毎日焼いています。」と話してくださいました。

そんな「サンカントサンク」のパンが並ぶのは、9/20(水)の一日限り!ぜひこの機会をお見逃しございませんように。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。





開催日時
2017年9月20日(水)〜26日(火) ※最終日は午後7時まで
開催場所
1階 イベントマルシェ
問い合わせ先
グランデュオ立川代表:042-540-2111
URL
-
関連店舗名
↑ページのトップへ
-