レストランフロアよりカラダが温もる汁物料理をご紹介 フード&レストラン

更新日 2018/11/9
  • 11月に入り、朝晩も冷え込む日が多くなってまいりました。

    寒くなると、あったかい料理が恋しくなりますよね〜。

    グランデュオ蒲田では、「カラダがジンワリ温もる あったか汁物フェア」を開催しています。

    今回は、その中の3店舗を巡って実食してきました。
  • 最初にやって参りましたのは、
    西館7階にあります、韓国家庭料理の『草の花』

    韓国の家庭料理の定番スンドゥブや、
    参鶏湯(サムゲタン)などが楽しめるお店です。
  • 『草の花』で食べられるあったか汁物メニューは、「海鮮スンドゥブチゲ」

    海鮮スンドゥブチゲとごはん、パンチャン3種がついて1,674円です。

    こちらは、17時からのディナー限定メニューとなります。
  • ジャーン!

    アッツアツの「海鮮スンドゥブチゲ」が登場しました。

    蟹、海老、いか、アサリなどのシーフードが鍋からはみ出るほどに入っています。

    すごい!

    グツグツと煮えたつ中央には、半熟たまごがのぞいています。

    早く食べたい!

    この日のパンチャン3種は、タケノコと、アサリとインゲンの酢の物、白菜のキムチでした。

    パンチャンとは、韓国語でおかずのこと。

    韓国ではメインとなるスープ、ご飯と一緒に、数種類のおかずが小皿に盛って出てくるそうです。

    本場っぽくて本格的です!
  • スープをすする前、スプーンを口に近づけただけで、強烈な蟹の香りを感じます。

    口に入れると、やはり蟹の風味がガツンきて、その後魚介の出汁がじんわりきいています。

    強い海鮮感は非常にコク深く、韓国料理らしい深みのある辛さとのバランスがちょうどいいです。

    ちょっぴり辛くて、ご飯が進みます。

    タケノコは、塩胡椒とゴマ油で味付けされたシンプルな味。
    スープの合間に食べると、ホッとします。

    アサリとインゲンの酢の物は、ほんのり酸っぱくて、スープの辛味を中和します。

    キムチは熟成されて、しっかりした味わいです。

    野菜もタンパク質もたくさん摂れる、大変満足な汁物メニューでした。


    草の花
    ジャンル 韓国家庭料理
    フロア 西館7F
    営業時間 午前11時〜午後10時
    電話番号 03-5713-6475
  • 続いてやって参りましたのは、
    東館6階にあります『牛かつ・サラダバーあおな 』
  • 『牛かつ・サラダバーあおな 』は、国産牛・黒毛和牛を使った牛かつと、
    鎌倉野菜を中心とした季節野菜のサラダバーがいただけるお店です。
  • 『牛かつ・サラダバーあおな 』のあったか汁物は、
    「ビーフシチュー定食」

    ビーフシチューに牛かつ、季節のサラダ、ご飯がセットになって1,566円です。
  • 『牛かつ・サラダバーあおな 』の牛かつは、
    なんとA5ランクの黒毛和牛を使用しています。

    お店の方に美味しい食べ方を聞いたところ、
    中がレアなくらいで食べる方が、
    肉の旨みが感じられてよいそうです。

    牛の脂にいろんなスパイスを混ぜたあぶらじおをつけて食べると、
    牛の脂と肉の甘みが一つになって、
    スパイシーなのに、とってもまろやか。

    焼き石が一緒に出てきましたので、後半はレアな部分を軽く炙ってわさび醤油と一緒に食べました。

    火が通ってとろけた脂は、わさび醤油とよく合い、生きる力が湧いてきます。
  • じっくりと煮込んだ『あおな』特製のビーフシチューには、
    大きいお肉の塊がゴロゴロ入っています。

    分厚い牛肉を口に運ぶと、ホロホロと崩れていきます。

    濃厚なデミグラスソースは、とろけるまで煮込んだトマトの酸味がいいアクセントになっています。

    カラダの芯から温まる、ほっこりするビーフシチューでした。

    牛かつとビーフシチュー。贅沢な2品がセットになって1,566円

    お得です。

    『あおな』名物、鎌倉野菜のサラダバーに加え、
    この秋からは温野菜のバイキングもスタートするそうです。

    セイロで蒸した温野菜と、四種のディップソースを提供するとのこと。

    すっごく楽しみです!


    牛かつ・サラダバー あおな
    ジャンル 牛かつ
    フロア 東6F
    営業時間 午前11時〜午後10時
    電話番号 03-5713-6426
  • 最後は西館7階 にある『熟かつ亭』にやってまいりました。

    『熟かつ亭』は、岩手県産のブランド豚「やまと豚」のとんかつが食べられるお店です。
  • 『熟かつ亭』のあったか汁物メニューはなんと2種類。

    「あったか ヒレかつ茶漬け定食」980円と、「野菜たっぷり牛すじ辛煮込み」500円です。
  • 「あったか ヒレかつ茶漬け定食」は17時までの提供。

    ヒレかつ(30g×2)、ご飯、お新香、本日の小鉢、 薬味(みつ葉、刻みのり、わさび) がついています。

    秋田県産あきたこまちの上には、ヒレかつが二枚のっています。

    アッツアツの特製和風だしをかけ……
  • 好みの薬味をのせたら完成です!

    柔らかい肉質で、旨みたっぷりのヒレかつに、和風のだしが染み込んでいきます。

    だしに浸った衣はほんの少しサクサク感を残しながらもシットリとやまと豚を包み、口の中で一緒になって、たまらない美味しさです!

    わさびを少しずつ溶かしながら食べると、食欲がアップし、サラっとあっという間に完食しました。
  • そして、『熟かつ亭』で食べられる、
    もう一つのあったか汁物メニューがこちらの「野菜たっぷり牛すじ辛煮込み」。

    たっぷりの根菜と牛すじの辛煮込みは、生姜がきいていて、一口目からカラダがポカポカしてきます。

    しっかり辛味もあるので、ビールにもよく合いそうです。

    シャキシャキの白髪ねぎと、小ねぎを一緒に食べるとなおよしです!

    トロトロ牛スジと、ホロホロ野菜の絶妙なハーモーニーが、カラダを一気に温めてくれました。


    熟かつ亭
    ジャンル とんかつ
    フロア 西館7F
    営業時間 午前11時〜午後10時
    電話番号 03-5856-0002


    以上、グランデュオ蒲田のあったか汁物フェアの、オススメ汁物料理をご紹介しました。

    3店舗以外のレストランでも、あったか汁物メニューがありますので、
    ぜひ、試してみてくださいね。

    11月27日(火)までとなっていますので、お早めに、どうぞ!