御座候

御座候
兵庫県姫路市での開業に先立ち、創業者は同業店を食べ歩き、お客様が求める品質を研究しました。考え抜いた末、安くて美味しい物はできないとしても、“美味しくて廉いもの”はできると確信。最高の小豆と良質な砂糖をふんだんに使い、思い通りの今川焼を作り上げました。当時としては市価の倍額である10円で販売を始めましたが、本物の味にお客様は行列をつくりました。店頭での手焼きによる実演販売と、「御座候」の命とも言える中身のあんには、創業当時からの信念と、独自のこだわりが生きています。
御座候