1F 銘菓銘品 日本の味がリニューアル!

1F 銘菓銘品 日本の味
2021/10/6(40Asia/Tokyo06)
  • 新規銘菓続々登場!
    \ 銘菓銘品 日本の味がリニューアルいたします/

    1F銘菓銘品 日本の味では、新しい顔ぶれが続々登場!
    まだまだ遠くに出かけることが難しい毎日の中、全国各地の歴史ある銘菓に出会えます。
    グランデュオの中で体験することができる「味わいの旅」に出かけてみましょう。

    また、一部商品の裏話をご紹介いたします。
    お時間のある時にご一読くださいませ。
    *あくまで画像はイメージとさせていただきます。

    月・曜日限定商品のお知らせはコチラ↓
  • 一部商品のご紹介『山田屋まんじゅう』
    【商品の歴史】
    明治維新の前年となる、慶応三年。宇和町(現・西予市)の商屋に一人の巡礼者が訪れ、一夜の宿を請いました。
    主はこの旅人を手厚くもてなしたといいます。そして巡礼はその礼として、主にまんじゅうの製法を伝えました。
    そのおいしさはやがて評判を呼び、主は巡礼を日頃から信心していた山田薬師が姿を変えて教えてくれたもの信じ、その年に「山田屋」の屋号で店を開きました。
    それが現在に伝わる「山田屋まんじゅう」になったといわれています。
    初代・高辻源蔵が創案した製法は秘伝として二代、三代と伝わり、現在では五代目がその味を今に伝えています。

  • 一部商品のご紹介『柴舟』
    【商品の歴史】
    創業1917年(大正6年)、初代定吉が金沢市の 六斗林に小さな仕事場を構え、菓子作りをはじめました。
    二代目弘夫の創意工夫と努力によって代表銘菓である柴舟(ほどよい反りかげんの小判型に、うっすらと雪をはいたような白砂糖の化粧引き)が作られました。
    小判型の反ったお煎餅にピリッと効いた生姜のすり蜜が特徴の金沢銘菓です。

  • 一部商品のご紹介『栗鹿ノ子ミニ』
    【商品の歴史】
    長野県小布施町で、100年以上にわたり、栗あんを使ったお菓子を作りつづけています。
    小布施町は、酸性土壌で良質な栗の栽培に適しており、江戸時代には幕府へ献上されるほど、味の良さに定評を得ていました。
    秋の時期に自社工場で仕込んだ栗あんを、定番の和菓子から洋菓子まで、和洋問わず栗あんの風味をいかしたお菓子に仕立てています。
  • 一部商品のご紹介『くずもち』
    【商品の歴史】
    船橋屋は、江戸は文化二年(1805年)、十一代将軍徳川家斉の頃、創業致しました。
    船橋屋初代の出身地である下総国(千葉県北部)船橋は、当時、良質な小麦の産地でした。初代は亀戸天神が梅や藤の季節に、参拝客で賑わうのを見て上京し、湯で練った小麦澱粉をせいろで蒸し、黒蜜と黄な粉をかけて餅を作り上げました。
    それがまたたく間に参拝客の垂涎の的となり、いつしか江戸の名物の一つに数えられる程の評判をとりました。
  • 一部商品のご紹介『きんつば』
    【商品の歴史】
    日本三大菓子処 古都・金沢。
    昭和9年の創業以来、伝統の味と製法を守りながら和菓子を作り続け「きんつばといえば中田屋」と親しまれている名店です。
    北海道の契約農家が栽培する大粒の大納言小豆を、職人が粒を壊さないようにふっくらと炊き、艶やかな餡に仕立て、薄く衣を塗りながら、一つひとつ丁寧に焼き上げます。
    艶やかでふっくらとした大納言小豆、うっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、さらりとした甘さを引き立てる塩加減。
    「きんつば」は簡素ながら、中田屋の技のすべてを語ります。
  • 一部商品のご紹介『マカロンボーロ』
    【商品のこだわり】
    マカロンをもっと気軽に楽しんでもらいたいという思いから生まれたマカロンボーロは当店のオリジナル商品です。
    常温で日持ちするよう通常のマカロンのようにクリームを挟まず、生地自体にフレーバーでお味を付けて焼き上げることで、マカロンのカラフルな見た目にサクサク食感をプラスした見た目も食感も楽しめるスイーツです。常温で日持ちするのでプレゼントにもピッタリです。
  • 一部商品のご紹介『プティボワ』
    【商品のこだわり】
    プティボワは森のカケラを集めて、キャラクターであるチェスとナッツが作る宝石箱のようなクッキー缶です。
    様々な森の食材を集めて、手作りで焼き上げ仕切りを使わずにオリジナルのデザイン缶に17種類のクッキーを仕切りを使わずぎっしりと詰めています。
    国産のどんぐりを粉にして作るどんぐり粉やクマ笹、山査子、木苺など様々な食材を使い、
    様々な食感に仕立ててある為、一つのクッキー缶の中で色々な味わいをお楽しみいただけます。

    どこにもない深い森をイメージする青とシルバーの店内の装飾
    細かなデザインがあしらわれたクッキー缶は、多くのお客様にご好評をいただき、ギフトとして喜ばれています
  • 店頭にてチラシを配布しております。
    是非、お立ち寄りくださいませ。