CSR

グランデュオ経営理念

私たちは、小売の
プロフェッショナルとして、
お客様の「いつも」に
新しい価値を提供します。

私たちは百貨店業を営む企業として、経営理念に基づき、お客様・お取引先様・地域の皆様との信頼を築き、私たちと関わりのあるすべての人々が「I’m fine !」と思えるよう、たゆまぬ努力とチャレンジを続けて参ります。

コミュニティへの参画

 人が多く行き交う駅立地の特性を活かし、地域の皆様とお客様と私たちの交流の場を創出しています。私たちは地域社会と共に栄え、信頼され愛される関係を築きます。

蒲田

 グランデュオ蒲田がある大田区は2017年3月に区制70周年を迎えました。これに伴い、大田区の70年間の歴史を築き支えてきた「技術」・「人」・「食」をはじめとする「大田区の魅力」を、地域と連携し、調べ、集め、コンテンツ化し、グランデュオから発信しました。今後も継続して、大田区の魅力を発信するイベントを開催していきます。

大田の文化フェア(2017年3月1日~3月14日)

 大田区は“工業のまち”として発展してきた歴史を持つ、技術者の多いまちです。
グランデュオ蒲田では、毎年夏に機械金属工業の技術者と製品にスポットをあてた「大田の工匠展」を実施していますが、今回のテーマは「大田の文化」。会場には、大田区の伝統工芸を継承する伝統工芸発展の会の方達による実演、工芸品の展示や大田区の今昔写真展、大田のお土産100選でノミネートされた食品販売や70周年PRキャラクターとの写真撮影会やグッズ販売等盛りだくさん。お子様からご年配の方まで幅広い世代の方のコミュニティスペースとなり、沢山のお客様から喜びのお声を頂きました。

立川

 グランデュオ立川がある立川市は、大型商業施設や公共施設が数多く、職・住機能が融合する多機能複合都市です。大型商業施設が中心となって地域と連携し、立川の新しい魅力、街ににぎわいを創出させる地域振興への取り組みを行っています。

立川ファッションウィーク(2017年10月25日~11月12日)

 2017年で開催3回目を迎えた立川ファッションウィークは、文化・交通の要である立川駅周辺xの大型商業施設である伊勢丹・ルミネ・高島屋、そして、グランデュオの4施設が一体となり、「ファッション(=ライフスタイル)」という文化を通じて立川の街を盛り上げる事を目的に開催するプロジェクトです。「スマイル」をテーマに、立川ならではの「ファッション」や「ライフスタイル」を体感できるイベントのほか、各施設を回遊していただける共通キャンペーンなど、立川の街を盛り上げる企画が盛り沢山です。このプロジェクトをきっかけに、笑顔が人から人へ広がって、街全体がひとつになることを願い、グランデュオ立川は共存共栄を大切にしていきます。

人権

グランデュオでは当社で働く社員1人1人にとって、快適で働きやすい職場環境の形成を目指し、年1回のストレスチェックの実施、部外の講師を招いてのハラスメント防止勉強会の開催、社内・社外にコンプライアンス相談窓口を設けて、ハラスメントをはじめとするコンプライアンス違反を許さない職場風土づくりの強化等、職場環境の向上に継続的に取組んでいます。

また、実効性のある安全衛生委員会の実施などにより社員の健康をソフト面・ハード面の双方からバックアップしています。

労働慣行

グランデュオでは、これからの時代に多様な人財が活躍する企業を目指し、ダイバーシティを推進しています。
次世代育成支援対策推進法に伴う一般事業主計画において、ノー残業デーや年次有給休暇8割取得の目標を掲げるとともに、本社部門においてはフレックスタイム制、全社においてはリフレッシュ休暇の導入をはじめとするメリハリのあるワークスタイル改革の実現に向けて取組みを進めています。今後はデジタルツールの活用やさらなる業務の効率化の検討を進めていきます。
多様な社員1人1人が持つ能力を十分発揮できるよう、ワーク・ライフ・バランスに配慮して、働きやすい環境づくりに努めます。

組織統治

当社はJR東日本グループによる集団企業統治のもと、多彩な社外取締役を擁する取締役会、常勤監査役及び会計監査人を中心とし、業務の適正を確保するための体制を構築・運用、監視・検証しています。

これを通じ、法令遵守はもとより、経営の透明性・公正性を確保し、持続的成長を実現して、全てのステークホルダーの期待に応えていきます。

消費者課題

グランデュオでは、お客様と社員の安全安心のために、防火上優良と認められた安全安心な建物の目印である「優良防火対象物」として東京消防庁立川消防署より認定を受けています。
また、救急事象に対応できるように多くの社員が上級救命、普通救命の資格を取得し、万が一の時も万全な対応ができるよう取り組むとともに、両店舗施設の管轄消防署である立川消防署と矢口消防署の自衛消防審査会にも積極的に参加し、自衛消防活動能力の向上に努めています。

今後も、更なるお客様と社員の安全安心のために、日々努力していきます。

環境

グランデュオでは環境に優しい館を目指して、省エネルギー性の高い設備機器への更新を進めています。

冷暖房設備の更新について:
グランデュオ立川では、2018年3月に館内の冷暖房設備をリニューアルしました。これにより、エネルギー使用量の削減率は24.5%となる見込みです。
館内照明のLED化について:
グランデュオ蒲田・グランデュオ立川の両館において、館内照明のLED化に積極的に取り組んでいます。
その結果、2016年度におけるエネルギー使用量削減率は、両館ともに1%を超えました。
太陽光発電システムの利用について:
グランデュオ立川では、屋上の太陽光電池パネルの発電する電力で動くからくり時計が、お客様の待ち合わせスポットになっています。

公正な事業慣行

<行動指針>

私たちは、社会の一員として、社会ルールやマナーを率先して守り、法令を遵守して業務に取り組みます。

私たちはJR東日本グループの一員として、東日本旅客鉄道株式会社が策定した「法令遵守及び企業倫理に関する指針」に基づいて行動します。社員全員がコンプライアンスを遵守して日々の業務に携わるよう 研修会を実施するなど、更なるコンプライアンス強化に向けて、意識向上を図って参ります。

そして、お客様に質の高いサービスを提供し、お取引様には仕事の質を高め、持続的な信頼関係を築くことにより、地域社会に貢献してまいります。