北の美味に舌鼓!イベントマルシェ「秋の北海道フェア」でいろいろ食べてみた イベント

更新日 2018/11/9
  • 11月7日(水)より、1Fイベントマルシェにて「秋の北海道フェア」が始まりました!

    イベントマルシェの催し物としてはパンフェスタ」と並ぶ人気イベントだけに、楽しみにしてくださっている方も多いはず。

    どんなお店が出店していて、どんなものが食べられるのかさっそくチェックしてきました。
  • まずパッと目を引いたのがこちら『市場めし 兆 KIZASHI』
  • 店頭に並ぶさまざまな海鮮弁当は、見た目もとっても華やか。

    ウニイクラエビカニまぐろイカと見ているだけで目が幸せです。
  • こちらの海鮮弁当ですが、実演販売で、店内で盛り付けています

    カニやイクラが惜しげもなく盛られていく様子を見ていたら、買わずにはいられなくなりました……。
  • というわけで、買っちゃいました。

    こちら「新兆弁当」1,998円

    上にはズワイガニの脚肉が2本。

    その下には、まぐろウニイクラがところ狭しとひしめき合っています。

    これだけでもスゴいんですが、これだけではありません。
  • 反対側もスゴイんです。

    ズワイガニ脚肉の下にはほぐし肉がたっぷり、その下にはイカ、さらにイカの黄金まで。

    北海道の魚介がてんこ盛りです。

    なんという贅沢!
  • 食べてみると、ズワイガニの脚肉はふっくらとしていて、甘みが強く感じられます。

    ほぐし身は塩加減が程よく、蟹の風味を引き立てています。

    大粒のイクラはぷりぷりとしていて、噛めばとろっと濃厚な旨みがあふれ出します。

    そしてウニ!

    濃厚でクリーミーで、思わず「北海道大好き!」と叫んでしまいそうになりました。

    そのほかまぐろやイカもやさしい味付けで、素材そのものの味がしっかりと感じられて幸せ!

    これはぜひ召し上がっていただきたいです。
  • つづいてはこちら、『春雪さぶーる』

    北海道産の豚肉を使った、熟成みあふれるソーセージがたくさん並んでいます。
  • 店長さんイチオシのソーセージがこちら。

    「行者ニンニク入りソーセージ」1,296円

    行者(ギョウジャ)ニンニクといえば、北海道の名産品ですよね!

    山にこもる修験道の行者が食べたことからこの名前がついたとか。
  • 試食させていただきました。

    豚肉の旨みがとても強いのですが、それに負けないくらいの強烈なニンニクの風味がすぐ後から追いかけてきます。

    行者ニンニクにたくさん含まれているアリシンは、ビタミンB1の働きを高めてくれます。

    つまり、ビタミンB1が多く含まれる豚肉との相性がピッタリ!

    1本食べれば元気モリモリになれそうです。
  • こちらは松前漬けやイカの塩辛で有名な『布目』

    いろんな松前漬けがずらっと並びます。
  • 今回いただいたのは「本数の子黄金松前」(200g)1,728円

    やっぱりご飯と一緒にいただきたい!

    ということで、ご飯に全部のせちゃいました。
    (ご飯は商品に含まれません。)

    数の子が丸ごと何本も入っていて、圧倒的存在感!
  • コリッとした食感を想像していたのですが、食べてみるとふっくら柔らか。

    卵ひとつひとつはもちろんプチプチ食感で、塩味もほどよく、ご飯が進みます。

    上にのっている昆布とスルメの取り合わせも絶妙で、飽きることなくご飯を何杯でもいけちゃいそうです。
  • さてさて、「秋の北海道フェア」は魚介やお肉だけではありませんよ!

    洋菓子、和菓子スイーツも扱っています。

    そして、北海道の洋菓子といえばやっぱりこれ!

    『六花亭』「マルセイバターサンド」(5個入)¥651です。

    「北海道土産といえば六花亭!」というくらいメジャーですよね。

    北海道産生乳100%のバターをたっぷりと使い、ホワイトチョコレートとレーズンを合わせたクリームは、ずっしりとしていて、濃厚です。

    自社オリジナルの小麦粉を使用したビスケットは、しっとりしているのに、サックサク。

    常温で食べてみますと、クリームが柔らかく、なめらかな味わいでした。
    洋酒がしっかりしみこんだレーズンは、粒が大きく、食べ応えがあります。

    冷蔵庫で冷やして食べると、少し固めのクリームをアイス感覚で楽しめました。
  • こちらも北海道土産の超定番。

    『石屋製菓』「白い恋人」 12枚入(ホワイト)762円

    プレゼントすると必ず「北海道行ってきたんだ?いいな〜」といわれるアイテムです。

    ほんのり焼き色のついたラング・ド・シャは、サクッとしていて、口に入れると、とろけていくような繊細さがあります。

    ラング・ド・シャで挟んだホワイトチョコレートは、やさしい甘さで、一つ、二つ、とついつい手が出てしまいます。


    以上、「秋の北海道フェア」からオススメの商品を、実際に食べてみてお伝えいたしました。

    ウニ、食べてみたくなりましたよね?

    マルセイバターサンド、贈り物にも自分用にも買いたくなっちゃいますよね?

    「秋の北海道フェア」11月13日(火)まで開催中です。

    グランデュオ立川へお越しの際は、ぜひ1Fイベントマルシェへお立ち寄りください!


    秋の北海道フェア
    開催期間 2018年11月7日〜11月13日
    (最終日は午後7時まで)

    地域情報サイト『いいね!立川』で「秋の北海道フェア」が紹介されています。